夫婦エッセイ漫画「おでこがまぶしい」

ていたらくな30代フリーランスのエッセイ漫画。主に自分と夫のことを描いています。更新日を試しに火水木に変えてみました。

おでこがまぶしい 〜ていたらくなフリーランスウェブデザイナーのエッセイ漫画〜

ていたらくな30代フリーランスのエッセイ漫画。主に自分と夫のことを描いています。更新日を試しに火木土に変えてみました。

新婚旅行でハワイへ行くゾ【本編⑫】〜人気のパンケーキとカイルアビーチ〜

↓前回の話

カイルアまでのドライブのつづき。

十分、ビュースポットを堪能してから、
ランチを食べに、ブーツ&キモズという
レストランに来ました。

カイルアにあるブーツ&キモズ

大きな道のちょうど角にあります。

お店の前でみんな待っている

結構並んでいましたが、
下調べした時に見た写真よりは
混んでなさそうです。

名前を書くやつあるかな?

ウェイティングリストとか
あるよね?

とりあえずお店に入ると、なんか受け付けっぽいのを発見

店員さん、なんか書いてるから
終わったら聞いてみよ。

ずっと店員さんにスルーされ続ける

まさかの10分くらいスルーされ続ける。
(忙しそうで声かけられず)

驚愕のスルースキルだわ

このままじゃいかんっ

決死のアタックで「イクスキューズミー」

このあと、「ハイハイ」って感じで
名前を聞いてもらうまでにも
結構時間がかかった。

なんとかリストに加えてもらえたので外のベンチに座って待つ。

外で待っていると、店員さんが
名前を呼びに来てくれるシステム。

がたいのいい店員さんが呼びにきてくれた

いかつい店員さんが来た!

リストにある名前の人を呼ぶ店員さん

日本人のお客さんを
探している様子。

しかし呼んでもお客さんは来てくれず

しゅーーーーーん

3分後、また同じお客さんを呼びに来るが

お兄さん、また呼びに来た。

お客さん見つからず

か、かわいそう・・・

早く来てやれよーーー

ごるぁぁぁぁぁぁぁぁ!
山西(仮名)どこいっとんねん!


遂に、わたしたちが呼ばれるまで
山西が現れることはなかった。

ブーツアンドキモズの店内

やっと私たちも店内へ。

外で待っている間に
何を頼むのかを決めていました。
(外にメニューが掲示してある)

まずは、

特製マカダミアソースのパンケーキ

Kimo's Famous Macadamia Nut Sauce on His Onolicious Pancakes ($15.99)

シュリンプアルフレッドというオムレツとチャーハン

Shrimp Alfredo Omelette & Fried Rice ($19.20)
トーストか、ハッシュドポテトか、
ご飯が選べるのですが、
オプション(+$1.25)のフライドライスに
してみました。

あとは、フレッシュジュースの
オレンジとパイナップルを注文。
(でも多分フレッシュではなかった)

一番人気のパンケーキももちろん
おいしかったけど、お腹が空いていたからか、
このオムレツがめちゃくちゃ美味しかった。

何これうまー

中のソースが絶品。

視線に火花が飛ぶ夫婦

ふと、視線がぶつかりあう・・・2人。

この視線は・・・

オムレツを半分に切り分けるおなか

めっちゃ素早く半分にオムレツ切ってた。

ハワイではシビアな戦いが繰り広げられていた

もう一度食べられる日が来るかわからないから
ハワイで食べるものは全部
いつもよりケチケチ半分こしました。

「そっちのが多くない?」とか
よく言ってた。


お腹が膨れたら、すぐそばのカイルアビーチへ。

カイルアビーチ

ワイキキより人が少なく
水もキレイ。

砂浜で遊ぶ夫婦

風もふいていて、すごく気持ちいよかったです。

近くのラニカイビーチでウミガメが見れるかもしれないと誘うが、あっさり断られる

おなか「ウミガメって去年いっぱい見たじゃん?」
わたし「それ水族館でやろ!!!」

クソが!

またも、喜びいさんで海に浮きに行ってた。

海に浮いているおなかの話はこちら


つづく


↓次の話はこちら